お知らせ

2018.12.02 / OWAの日常, お知らせ
英語ができるようになると、こんないいことがある!!

 

今や英語力の必要性は日本でも当たり前になってきましたね。

「でも英語が話せなくても、普段の生活に困ることはないし… 自分の仕事は、自分の学科は、英語とは全然関係ないし…」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、それ以上に、英語ができると起こる いいこと ってたくさんあるんですよ!

今日は あなたが英語を学習するメリットをいくつか挙げていきたいと思います。

 

blur-close-up-focus-574285

 

入試、大学での成績において圧倒的に有利!?

 

英語ができると、たとえば…

熊本学園大学や福岡大学では、英検準1級以上をもっていると、センター試験の点数が満点扱いに。

大阪府では、高校入試において、英検準1級取得者の得点率を100%、英検2級取得者の得点率を80%に。

愛知県のある大学では、全学部で、TEAP(日本英語検定協会と上智大学が共同開発した、「大学で必要となる英語力」を図るための試験)で360点以上を獲得した学生の、英語(外国語)の試験を満点扱いに。

京都府のある大学では、大学入試において、ほとんどの学部で、TEAPで334点以上を獲得したもののセンター試験 英語が満点扱いに。

 

そんな高得点がとれるんだろうか…そう思っているあなたも、満点扱いとまではいかなくても、〇〇点とれば、センター英語の得点を8割扱い などの待遇も多くあるようです。

入試を受ける前に、1科目だけでも、満点に近い点数が確実に取れるとわかっていれば、安心しませんか?✨

 

th1TFC0EIY

 

 

話せないより、話せるほうが 海外旅行を3倍楽しめる!?

 

英会話ができない状態で海外旅行に行って、みなさんは現地の人とどのようにコミュニケーションをとりますか。ジェスチャーを使う?Google翻訳を使う?

想像してみてください。英語が話せれば、現地の人におすすめの観光地や、多くの観光客が知らない穴場スポットを教えてもらえるかもしれません。現地で友達をつくって、日本に招待できるかもしれません。海外のおしゃれなレストランでスタッフに協力してもらって、恋人に誕生日サプライズができるかもしれません!英語ができるだけで、可能性はこんなに広がります✨

argentina-bazaar-buenos-aires-1060803

 

日本のことをより深く知れる!?

 

英語ができるようになれば、海外のニュースがどのように日本を報じているのか、外国人は日本のことを本当はどう思っているのか。”世界共通語” である英語がわかれば、外国人に直接聞けちゃうんです。

英字新聞だって読めちゃいます。

世界と日本の繋がりがおもしろいほど見えてくるのではないでしょうか。

このように、英語ができるようになることは、海外の事を知るだけでなく、自分が生まれ育った国について知るきっかけにもなるんです。

 

 

 

今回は3つ英語学習のメリットを挙げてみました。

もちろん、他にも数えきれないほど 英語力を磨いていくべき理由はあります。

 

まずは簡単な挨拶、自己紹介だけでもいいので、やってみませんか?

8ad8880c

 

ご入会申し込み

ページのトップへ