ホテル予約に役立つ英語

更新日:9月9日

コロナへの規制も各国で大分収まってきて、海外旅行へまた行きやすくなってきましたね。

久々の海外に!と心を躍らせている方もいるのではないでしょうか? 今回は海外でホテルを予約する時に役立つフレーズをご紹介します!

予約は「Reservation?」「Booking?」

予約を表す英単語で有名なのは「Reservation」「Booking」「Appointment」などがあります。それぞれはどのような使い分けが出来るでしょうか? Reservation

「利用用途のために場所を予約しておく」というニュアンスがあります。 予約するのは「場所や席」になるので、レストランやホテルの予約に使われるのはReservationです。

Booking

飛行機のチケットやバスの席を予約する際に好んで使われます。 Bookには「本」の意味があるように、利用者名簿に自分の名前を書いて予約している記録を残してもらう予約のイメージなので、場所や座席を確保して保障するような感じではなく、「とりあえず予約できている」ようなニュアンスで使えます。


Appointment

「人と会う」予約をするときに使われます。「With」と一緒に使われることが多いです。 病院や歯科、美容室の予約ではAppointmentが使えます。

施設やサービスなので、人が対象でないように感じますが、「担当者に会いに行くための予約」としてのイメージがあるため、Appointmentも有効です。

ホテルを予約する際に使える単語

・Room:部屋

・How much:いくらですか? ・Per night:一泊

・Check-in/Check-out:チェックイン/チェックアウト

・Front desk:フロント

・Comfirmation No:予約番号

・Double room:ダブルの部屋

・Single room:シングルの部屋

・Morning included:朝食付き

・Date of arrival: 到着日

・Date of departure:出発日

・Number of nights:宿泊日数

・Type of Room:部屋の種類 ・Number of Room:部屋数 ・Number of guests:宿泊人数)

・Type of payment:支払い方法 ・Facilities:設備

ホテル予約時のフレーズ

・I would like to make a reservation. (予約を取りたいんですが。) ・Do you have any available rooms? (部屋は空いていますか?) ・I would like a single room please. (シングルルームをお願いします。) ・How much is the single room charge for tonight? (シングルルームは今晩の一泊でお幾らですか?) ・Is there Wi-Fi in the room?(お部屋にWi-Fiはありますか?) ・Could you tell me your check-in time? (チェックインの時間を教えてください。)



まとめ いかがでしたか? 海外に行く際に、メールや電話でホテルの予約をする機会もあるかもしれません。 是非今回ご紹介したことを使ってみてくださいね!